招待する側

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんはお家に人を招いたりしたことがあるだろうか。

あれは想像以上に神経を使う笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイメイ学院の全体会議はいつも鶴瀬校舎で行う

 

 

 

 

 

 

 

 

先生をしてからずっと招く側だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の先生より早く来て

備品用意、整理

片付け

指摘もらったら即改善

 

 

そんな日々を数年送っていた

 

 

 

 

 

 

そんな毎日なので、

招かれる側になるとどうしてもいろいろ気になってしまう笑

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて違った目線で見れる機会に感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで今日はソヨカ校舎で会議です!

f:id:emgkazuki:20201028095441j:image

高校選びに迷う

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は絶対この高校に行く!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな明確な目標を持った子ばかりじゃない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校選びは悩むものだ

 

f:id:emgkazuki:20201026115148j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここだ!って決めたとしても、

途中で気持ちが変わることもある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん!それは悪いことじゃない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りは焦るかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それでいい。

 

 

 

意見が変わるって事はそれ以上に考えている証拠だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩んで悩んで悩んで悩んで

 

 

 

それでも悩んで

 

 

 

 

 

 

 

 

最終決定した高校なら、

納得して通うことができるはずだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生だろ

 

 

それくらい必死に考えない方が困っちゃうぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な高校生活を送るためにも必死に考えろ!

面談準備とは

 

 

 

 

 

 

 

 

面談の準備は念入りに行う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、準備は普段から始まっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段からその子の事をよく見て

 

その学校のテストの分析をしっかりして

 

学校生活が今どんな状況か、部活、行事、クラス

 

そしてどんな話を望んでいるのか想像する

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると

 

面談ではいろんな引き出しから話が出せるようになる。

 

 

 

 

来て良かった

 

心の底からそう思ってもらえるようなお話をできるように。

ある事をやめています

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ1ヶ月くらい

 

 

 

 

 

 

 

1日2食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕ご飯を食べる生活をやめました

 

 

 

 

 

 

 

もちろん授業後の先生たちとのご飯会とかは頻度も高くないので今まで通りで行きます!

 

 

 

 

つまり、食べるときはちゃんと食べます

 

 

 

 

 

 

 

それ以外の平日の夜ご飯は食べません

 

 

 

昼と夕方くらいにしっかり食べて、

 

 

 

あとは何も食べません

 

 

 

 

 

 

生徒からポッキーとか差し出されたら遠慮なく食べるけどねい٩( ᐛ )و

 

 

 

 

 

 

だいたいこういうのは長続きしないんだけど

 

 

 

 

 

 

今回はいける

 

 

 

 

 

 

 

まずここがポイントで

 

 

 

 

 

 

体重の増減は一旦気にしない

 

 

 

 

これが続かない原因の1つ

 

 

 

 

目先の成果だけを期待するから続かない

 

 

 

 

1週間や2週間で痩せるわけないない笑

 

 

 

 

 

そんなんだったらみんな痩せてるわ

 

 

 

 

 

まずは続ける事だけに全集中してみたら

 

 

 

 

 

あら不思議

 

 

 

 

 

 

続いております

 

 

 

 

 

 

これは勉強の習慣にも活かせそうだ

どうしたら良いかわからない時

 

 

 

 

 

 

 

どうしたら良いかわからない時

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

テストの結果に呆然としてしまう時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後俺はどうすれば...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなった時に、君ならどうする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果を残す子は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで終わりにしない

立ち止まらない

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

 

 

 

多少の弱音は吐くかもしれない

 

 

 

 

辛い時は辛いって言っていい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

 

 

 

 

結果を出す子は必ず次の行動をしている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その悔しさをかき消すかのごとく動きまくる

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく動く

 

 

 

 

 

 

 

頭使って常に正しい選択をして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動き続ける

 

 

 

 

 

 

 

そして、また正しい選択を選んで

 

 

 

 

 

 

それでも

 

動いて動いて動き続ける

 

 

 

 

 

 

 

止まってしまったら景色も変わらない

 

 

 

 

 

 

誰かに頼っても良い

 

 

 

 

 

 

動いていたら何か見えるかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

結果を出している人みんなそんな人たちさ!